本当にあったパチプロのはなし

ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。

実録!パチ屋で出会ったヤバいお客様達

f:id:shohn656:20200524034854j:plain
昨晩の「お知らせ」の通り、このブログは健全なパチスロブログに生まれ変わりました。

 

今後はコンプライアンスを重視し、毛の生え揃っていないガキから死にかけのババアまで、老若男女問わず、皆様に安心してご覧いただけるようなブログ運営を心がけてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

さて、記念すべきリニューアル第1回目のテーマは、パチンコ屋で出会ったヤバい客、もといお客様について。

 

今年は色々あってなかなか足を運べていないのですが、平時であれば、私は年間200日以上パチンコ屋さんに通っています。

 

そんな私がパチ屋で出会った、この世のものとは思えないほど頭がおイカレになったお客様を、コンプライアンスに気をつけながらご紹介したいと思います。

 

今まではコメディタッチで書くことが多かったのですが、今回は皆様への啓発の意味も込めて、なるべく齟齬の無いよう、事実をありのままに綴っていきます。

 

www.pachislot-pro.com

  

 

こぜ6じゃないチンピラ

f:id:shohn656:20200523214907p:plain

性別:男性 年齢:(推定)30代前半 職業:チンピラ

特徴

・テレンス・リーに似ている

・「これ絶対6じゃねーよ!」と叫びながらジャグラーをぶん回す

 

見た目はテレンス・リーみたいな感じですね。あそこまでスポーティーではないですが、サングラスもかけています。

 

「これ絶対6じゃねーよ!」と大声で叫びながら、ひたすらジャグラーをフルウェイトでぶん回していました。

 

叫び声以外は意外とマナーが良くて、台パンはおろか強打もせず、レバーも丁寧に叩いています。ただクソうるさくて怖い。

 

実はこの方は何回か遭遇しているのですが、大声で叫びながらジャグラーを打っているだけなので、基本的には実害はありません。店員含め、誰かに絡んでいるのも見たことはありません。

 

ただ、見た目がテレンス・リーなので、結構な威圧感があります。テレンス似は大体ヤバい。

 

被害妄想が激しい患者

f:id:shohn656:20200523215644j:plain

性別:男性 年齢:(推定)40代 職業:患者

特徴

・テレンス・リーに雰囲気が似ている

・パーソナルスペースに近づくと激しく嫌がる

 

見た目はテレンス・リーをスキンヘッドにして、サングラスを眼鏡に変えた感じですかね。ピンポンのアクマみたいな感じ。当然ですが、前項のテレンスとは別人です。

 

これは彼の最大の特徴なのですが、患者の服を着ていました。患者の服というのが適切なのかは分かりませんが、病院に入院されている方が着ているガウンみたいなもの。みたいなものというか、まさにそのものを着て、便所サンダルを履いてハーデスを打っていたんですよね。

 

で、彼の隣の台が結構なゲーム数で空いていたので、ハイエナで打とうとしたのですが、隣に座った瞬間、露骨に嫌がられたんですよ。私から向かって逆方向に座りなおして「えぇ…こいつなんで隣座ってくんの…?」みたいな感じでめっちゃ見てきました。

 

その時点でこっちも良い気分はしないわけですが、気にせずハーデスを回していたら、ブツブツ文句を言い出したんですよね。

 

「いやぁーガチホモきたよお…マジ勘弁してくれよ…あっち行けよお…」

 

みたいな感じ。

 

別に個人の性的指向をとやかくいうつもりはありませんが、少なくとも私はガチホモではありません。彼は私から性的に狙われていると思ったようですが、完全な言いがかりなんですよ。

 

ずーっと「やべぇ…絶対ガチホモだよお」とブツブツ言っているので、流石にこっちもムカついてぶん殴ってやろうかと思うわけですが、それ以上に恐怖感がありました。見た目がテレンス・リーにちょっと似てますし、色んな意味でぶっ飛んでましたからね。

 

仕方ないので黙って修行僧のようにハーデスを回して、速攻で初当たりを引き、ケルベロスで獲得した60Gを駆け抜け、事なきを得ましたが、その間も彼はひたすらブツブツ言っていました。

 

あれはマジで怖かった。

 

静岡から来たテレンス・リー

f:id:shohn656:20200523222744j:plain

性別:男性 年齢:(推定)20代 職業:ニート

特徴

・テレンス・リーにちょっと似ている

・ストレートにカツアゲしてくる

 

見た目はテレンス・リーを細くして、ロン毛にした感じですかね。サングラスもメガネもかけていません。服装は特に特徴もなく、今風というか、普通の兄ちゃんって感じ。どちらかというとヒョロっとした弱気そうな方でしたね。当然ですが、前項・前々項のテレンスとは別人です。

 

彼の特徴は休憩所でお金をせびってくること。

 

閉店チェックの為に訪れたパチ屋なのですが、まだ時間があったので休憩所の椅子に座っていたところ、彼に声を掛けられました。ちなみに東京で稼働していた頃に出会った方です。

 

「今日、静岡から来たんすけど、財布パクられちゃって…帰りの交通費ないんですよ…1,000円だけでも貸してくれないすか…」

  

まぁ普通にカツアゲですね。全く威圧感のある感じではなくて、腰は低かったんですけど。

 

隣に座った人に、お金とかコインを貸してくれと言われたことはありますが、ここまでダイレクトにカツアゲされたのは初めてだったので、これには結構ビックリしました。

 

なんか面白くなってしまい、彼に1,000円をあげたのですが、調子に乗って更に要求してきたんですよね。

 

「のどか湧いたんですけど、ジュース買ってもらえないですか?」

 

そう彼が口にした瞬間、ガチでぶん殴って、さっきあげた1,000円は没収しました。彼は逃げていきました。

 

まとめ

よくよく考えたら、そこまで飛び抜けてヤバくもない気がするのですが、実録ですからしょうがありません。

 

あくまで偶然ですが、テレンス・リーに似ている人は結構ヤバい人が多いですね。

 

誤解の無いように言っておくと、私はテレンス・リーさんのファンです。私が出会ったヤバいやつがテレンス・リーにたまたま似ていたというだけの話であって、彼を揶揄するつもりは毛頭ありません。

 

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村