本当にあったパチプロのはなし

ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。

絆2について適当に書く その2

f:id:shohn656:20200305011934j:plain

 

絆2について適当に書く、第二弾です。

 

第一弾はコチラ (2/23投稿)

www.pachislot-pro.com

 

これを書いているのは2020/3/4です。

絆2の最短導入が2/17でしたので、導入から2週間以上たったわけなのですが、実は私、まだ1度もちゃんと打てていません。

 

ハイエナでは何台か触ったのですが、設定狙いで終日打ち切ったことは1度もありません。別に敬遠しているわけではないのですが、単純に打つ機会がないんですよね。

何回か朝から狙った日はあったんですが、今のところ抽選に通っていません。

  

www.youtube.com

 

そんな私が、なぜ今回、絆2について書こうかと思ったのかというと、面白い動画を見たから。

 

そこそこ有名なので、見た人が多いかもしれませんが「並ばせ屋山本」という人が運営している「並ばせチャンネル」に上がっていた動画。

 

「【新台】【バジリスク絆2】独占!日本で唯一 ホールデータから設定別の挙動を分析【有料級!見なきゃ損】」というものです。

 

一応、書いときますけど、別に宣伝とかじゃありませんよ。

 

というか、東京にいた時に、何回かこの人とホールで顔を合わせているはずなのですが、正直言って私の中では、あまり印象は良くありません。

 

別に人間的にどうこうとか、そういう話じゃないですよ。

私が稼働しているホールで、この人のイベントをやった事が数回あったのですが(兼業時代)、煽ってる割には、あまり高設定が入ってるように見えなかったんですよね。入れ方もシマに対して垂直に突っ切るように入れたりして、分かりやすく入れてる割に中間設定多用みたいな感じ。

そもそも、並ばせ屋なのに全然並び増えてなかったし。

 

結構、昔の話なので今はどうか知りませんし、私が本来の意図に気づけなかっただけかも知れませんけどね。

 

ただ、今回の動画は、割と為になったし、面白かったです。

一応、ホールのコンサルみたいな仕事をやってる方なので、そこそこ信ぴょう性も高いと思いますよ。

 

今回は、この動画を見た私の感想と、気付いた点を適当に書くだけの記事です。


この動画が公開されたのは、2/27。

一応、初日に視聴したのですが、記事にするまでに1週間以上経過しています。

ですから、別に新情報もありませんし、特にお得な情報もありませんし、すごく今更感がありますが、ネタ切れの為記事にしてみました。

 

それでも良い方のみご覧ください。

 

実績出玉率・勝率

出玉率は、概ね機械割通りですね。

メーカー発表機械割より、1%前後下がっていますが、これは普通の事。

ペナルティとか、閉店取り切れずがあるからですね。機械割詐欺は無いと思います

 

勝率については、設定5・6に関してはサンプルが少ないので、数字通りにとらえるわけにはいきませんが、予想通りというか、大体こんなものだろうとは思います。

 

意外だったのが、設定3がかなり使われていたという事。

設定5・6より使われているどころか、設定4とほぼ同数ですからね。

 

前にも書きましたが、設定3は設定6よりも使われにくいと聞いていたし、実際私もそうだと思ってたんですよね。(もちろん地域差とかもあるのでしょうが)

 

絆2については、他の機種より設定3の機械割が高い(103%)から使われているだけなのか、非等価や6号機の出現に伴い、設定3を使う潮流になっているのかよく分かりませんが、少し注意しないといけないと感じました。

 

同色BC割合

設定6が低いのが意外でしたね。

 

たぶん、設定1と3の同色割合(天井を除いたもの)が低いのは、設定1の天井依存率が高いからであって、設定1と3のみ、割合が下げられているわけではないような気がします。

 

たぶん、設定1・2・6=4% 設定3・4・5=8%程度の数字になるのではないでしょうか。

 

これ、あくまで通常時のみなので、仮に1日9,000ゲーム中、通常が6,000ゲーム、1/130でBCを引けたとすると、

 

設定1・2・6=1.84回/46.15回

設定3・4・5=3.68回/46.15回

 

になりますね。どうなんですかねこれ。

個人的にはあまり当てにならない気がします。あくまで参考程度という感じですかね。

 

ゲーム数天井のBT突入率・期待枚数

これもかなり意外でした。

特に低設定、特に設定1の突入率が、導入前に想定していたよりもかなり高いです。

 

当然、天井での平均獲得期待枚数も上がるわけなのですが、スペックから逆算した以上に実際の平均獲得枚数は多くなっています。

 

0スルーでゲーム数天井に行った場合、恩恵があるという事なので、それに引っ張られているのか、平均的に高いのかはよく分かりませんが、ハイエナ的には好材料ですね。

少なくとも、1スルーよりは0スルーの方が価値が高いという事でしょう。

 

あとは、スルー回数天井の恩恵。

これ、どういうシステムなんですかね。実は、テーブル5の7スルー目はDじゃなくてEだったりするんですかね。よく分かりません。

 

まぁサンプルが少なすぎるし、実践でも7スルーに行くことは少なそうなので、参考程度という感じでしょうか。一応早いタイミングでBCを何回も引けている台はチャンス。なんかモグモグ風林火山みたいですね。

 

まとめ

冒頭の通り、私はまだ全然絆2を打てていないですし、特に積極的に情報収集をしているわけではありません。

 

あくまで、動画のみを見た情報を基に書いているので、すっとぼけた事を書いているかもしれませんが、ご理解いただければと思います。

 

 導入1週間前の予想記事

www.pachislot-pro.com

  

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村