本当にあったパチプロのはなし

ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。

沖ヒカルは日本最後のサムライである

最初に書いておきますが、本記事はパチスロに勝つ為に役に立つ要素は全くありません。

 

また、沖ヒカルさんの本は読んだことがないので、レビューとかでもありません。

 

その内、沖ヒカルさんの本を読んでアフィリエイト記事を書こうかと思っていますが、それまでに気になった方がいたら自分で検索して購入して下さい。

 

毎日更新を目指しているのですが、旅行中に記事のストックができず、泣く泣く過去にボツにした記事を再利用したものですので、クオリティもイマイチだと思います。

 

それでも良ければお付き合いください。

 

記事を書く時の流れ 

私がブログの記事を書く時の流れなんですが、かなり行き当たりばったりです。

 

勿論、その記事によって異なったりはするんですが大体は最初にテーマを決めます。

今回でいえば沖ヒカルさんの事についてですよね。

 

パチスロライターとして、木村魚拓先生と中武一日二膳大先生を取り上げたわけですから、当然忘れてはいけないなと思ったわけです。

 

木村魚拓先生の記事

www.pachislot-pro.com

 

次に、タイトルを考えます。

今回でしたら「沖ヒカルは日本最後のサムライである」ですね。

実は特に深く考えず、基本的に語感だけでタイトルを付けています。

 

テーマが決まれば、それに沿って本文を書きます。

ここで何を書こうか考え始めるわけなんですね。

 

これを書いている現在、このタイトルでどうやって本文を捻り出したらいいのか、完ぺきに迷子になっています。

 

沖ヒカルさんの動画はたまに拝見していますが、全く侍感はないんですよね。

 

無理やりこじつけるとすれば、「パチスロ新鬼武者」を好んで打ってらしたというぐらいでしょうか。

あとはロン毛。おそらくあの美髪を結えば何となく侍感が出てきそうです。

 

ここで悩むわけですね。

こんな感じで2500文字も書けるわけがありません。

 

もう完全に迷子どころかどん詰まりですから、今回は沖ヒカルの事を書くのは止めにして、もういっそのこと「パチスロ 新鬼武者」の魅力をクドクドと書く記事に差し替えてしまおうか・・・

 

と思っていた矢先、一つだけエピソードを思い出しました。

 

初めて見たパチスロライター

 私が初めて生で見たパチスロライターは沖ヒカルさんです。

 

厳密に言うと、他の方も見たことは何回かあったんですが、私が無知なものですから名前を存じ上げなかったんですね。

 

名前を知らないライターさんなんて一般人と同じようなものですから、沖ヒカルさんが初めてという事になります。

 

当然ですが、別に沖ヒカル目当てに行ったわけではありません。

大宮かどこかのホールに設定狙いに行った時に、たまたま隣のホールに来店されてたんですね。

 

私は隣のホールで朝一から打っていたものの、内容が芳しくなかったんだと思います。

お昼過ぎには稼働地域を変えようかとなったものの、折角だから沖ヒカルでも見ておくか。となりました。

 

沖ヒカルさんは誰もいないアイムジャグラーの島で1人で淡々とレバーを擦っていました。

 

あわよくばサインの1枚でも貰おうかと思っていたのですが、

 

「近づいたものは斬る!全て斬る!」

 

といった、円を使っている時のノブナガのようなオーラを振り回いていましたね。

 

数々の修羅場を潜り抜けて来た私でさえ1歩も近づくことができませんでした。

 

あの姿とオーラはまさにサムライそのもの。

やはり沖ヒカルさんは日本最後のサムライなんですね。

 

中武大先生の記事はコチラ

www.pachislot-pro.com

 

まとめ

断っておきますが、私が1番尊敬しているパチスロライターは沖ヒカルさんです。

 

就職の面接で最も尊敬している人物に沖ヒカルさんを2回挙げて、2回とも落ちているぐらいです。

 

今回の記事のタイトルは実は結構悩みました。

最終的には

「パチスロ星人が攻めてきて、敵のボスとパチスロ対決になったら地球代表は絶対に沖ヒカルじゃないとイヤだ」

と迷いましたが、長すぎたのでやめました。

 

あと良ければ下の方にある「スロットブログ にほんブログ村」というボタンを押して下さい。

 

ボタンを押していただけると、ブログ村のランキングが上がります。

 

ランキングが上がる→アクセス数が増える→私の収入が増える→私が使うお金が増える→世界の経済が潤う→みんな幸せになります。

 

追伸

twitterはじめました!!

日々の稼働や思ったこと・くだらないこと・ブログでは書きづらいネタなどをつぶやいています。

よければフォローお願いします!!

 

  にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村