本当にあったパチプロのはなし

ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。

設定判別は半分以上意味がない

f:id:shohn656:20200108130152j:plain

小役だったり、ボーナス確率だったりパチスロには台ごとに様々な設定差が設けられているわけですが、実際設定判別というのはとても難しいものです。

 

設定1or6のような状況であれば、1日回せばある程度どちらか判別できたりしますが、特にジャグラーとかだと中間設定を入れられると全く分かりません。

 

とはいえ、設定判別をするなという事ではありません。

普段の設定判別にちょっとだけプラスすることで、少し収支が良くなるかも、というお話です。

 

設定判別は大事

設定判別は重要です。

 

ただ、勿体ない設定判別をしている方が多いような気がします。

 

基本的には自分が今打っている台の設定判別をする事で、継続すべきなのか止めるべきなのか判断材料にしている方が多いかと思います。

 

もちろん、それも重要な要素な訳ですが、設定がある程度見える段階で大体3万円ぐらい負けてるんですよね。

 

また、どう考えても全台低設定の状況で小役をカウントしたり、情報を見たりして判別されている方もいます。

 

設定判別自体を楽しむという遊び方もあると思うので、そこに野暮なことを言うつもりはありませんが勝つことを目的としているのであれば、あまり意味はありません。

 

 

www.pachislot-pro.com

 

設定判別の本当の意味

結局、設定判別の1番大事な目的が何かというと次に生かすことです。

 

最近だとサイトセブンや店舗独自のアプリ等でその日の出玉データを詳細に見れるので、どの程度還元しているか、平均設定がどのくらいなのかというのは、(稼働さえ良ければ)大体掴めるのですが、その店が設定6を使う店なのか、それとも設定4や5を多用する店なのかというところまでは分かりにくいです。

 

ですので、自分で1日間設定判別を行うと、その辺りが見えてきます。

 

必ず周りの台も確認する

他の台の小役を確認しろとまでは言いませんが、せめて終了画面等の設定示唆は確認すべきです。

特に6号機はかなり設定示唆が出やすくなったので横目で確認しておきましょう。

 

設定が良さげだと、どうしても自分の台だけに注目してしまうのですが、周りの台の挙動や出玉にも目を配ることが大事だと思います。

 

並びで設定を入れてくるお店だったり、島に設定6を1台だけいれて、後は全部設定2だったり。

 

特にそのお店のベースが設定1なのか設定2なのかというのは、期待値を算出する上で非常に大事な情報なので、把握しておきたいですね。

 

ただ、あからさまに見たり、ベガ立ちするのはイヤな気持ちをする方が多いのでやめましょうね。

 

ピンポイントで目線だけをスッと移して、スマートに確認しましょう。

 

期待値を計算する上で平均設定はとても大事

www.pachislot-pro.com

 

設定判別は非常に難しい

よく、パチスロの動画とかを見ていると、3000ゲームで合算120分の1のジャグラーを見て、

 

「うーん間違いなく6ですね」

 

とか言っていますが、信用してはいけません。

 

何回も書いていますが、パチスロの確率は分母が重いので結構な頻度でブレます。

1日単位でブレッブレのユルッユルのことは良くあります。

 

基本的に設定確定演出以外は信用できません。

 

ですから、設定示唆のないジャグラーシリーズの設定判別は非常に難しいんですよね。 

中間設定が入ってくると本当に分かりません。

 

なので、前項の通り自分の台だけでなく周りの台もまとめて考えることが大事かと思いますね。

 

最近は設定示唆が出やすい台がかなり多くなりましたが、ジャグラーシリーズ以外でも設定示唆のでない台、少ない台は特に周りの台に目を配ることが大切です。

 

まとめ

設定判別って本当に難しいです。

 

ただ、逆に自分含め少人数だけが、その店の状況が分かっている状態に持ち込めればとてもおいしいし、長く使えます。

 

いま、旅行中でタイでこれを書いているんですが、24時間の内、16時間ぐらいはアルコールが回っている、かつスマホで書いてるので、誤字や変な言い回しがあるかもしれません。

 

もしあれば、帰国次第修正します。それまでご容赦ください。

 

追伸

twitterはじめました!!

日々の稼働や思ったこと・くだらないこと・ブログでは書きづらいネタなどをつぶやいています。

よければフォローお願いします!!

 

  にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村