本当にあったパチプロのはなし

ちょっと変わった経験談や、ギャンブルとの向き合い方について書いています。

経験談

タイの物乞いの子供たち

本ブログの趣旨には一切合わない内容なのですが、ふと少しでも周知出来れば良いなと思い書いています。 私はいまタイのバンコクに滞在しているのですが、タイには物乞いの子供たちがたくさんいます。 タイだけでなく、東南アジアやアフリカの一部など、いわ…

パチンコ・パチスロ専業になるのは絶対にやめた方がいいよ

このブログを見て頂ける方の多くが、パチンコ・パチスロが好きな方で、お仕事をされている、一般のサラリーマンの方や学生さんなどではないかと思います。中には「専業になりたいな」と考えている人もいるかもしれません。 正直な話、今の状況ですとパチンコ…

パチスロで有名な某メーカーに面接に行った話

実は、パチスロで有名な某メーカーの中途採用の面接に行ったことがあります。 (もちろんどこのメーカーかは言いませんよ!) 5~6年程前の話なので、一部記憶が曖昧なのですが、覚えている範囲では、 職 種:パチスロ機の企画職 勤務形態:正社員 給 与:月…

大嫌いだったジェンティルドンナの引退式で号泣した理由

昨日は今年初となる3歳馬限定重賞「シンザン記念」でした。 勝馬は2番人気の牝馬サンクテュエール。 牝馬の同競走優勝は、三冠牝馬で顕彰馬にも選定されたジェンティルドンナ、同じく三冠牝馬で現役最強とも言われるアーモンドアイに続くものだそうで、牝馬…

成人の日にチンピラと戦って2万円奪還したはなし

昔から「黙ってじっとしている」というのが苦手でした。 学校の授業ならまだしも、入学式やら終業式やら、黙ってじっとエラい人の話を聞くというのが苦手でそのような式典は大嫌いでした。 そんな私ですから当然成人式には参加しませんでして、その日は中学…

どこにでもいる一人の少年がパチプロになるまで 社会人編

学生編の続きです。 www.pachislot-pro.com パチスロ熱狂時代の終わり パチスロ引退を決意してから借金30万円を返済するまで、ひたすらアルバイトに打ち込みました。数か月で何とか借金を完済した後も引退生活は続きます。 「パチスロやらないとこんなに金が…

どこにでもいる一人の少年がパチプロになるまで 学生編

小学生の時の夢は「武闘家」になることでした。 当時、大ブームだったドラゴンボールの影響ですね。 皆さんも一度はお風呂でかめはめ波の練習をしたことがあると思いますが、私は小学校1年生から4年間、毎日欠かさずに行っていました。 そんなどこにでもいる…

私が小役カウンターを使わない理由

小役カウンター。 いわゆる「カチカチくん」とか「カンタくん」とかいうやつですが、とても便利ですよね。 現在、ホールにあるほとんどの機種は小役確率に設定差が設けられています。 特に、アクロス系の機種を筆頭としたノーマルタイプは小役確率に大きな差…

パチスロ台がぶっ壊れるとき

打っていたパチスロ台がぶっ壊れた経験はありますか? よい意味でぶっ壊れた例 パチスロ台で「ぶっ壊れる」というと、どちらかというと、 「出玉が爆発!!何千ゲームも上乗せして、いつまで続くかわからない!万枚キタコレ!」 みたいな、「ぶっ壊れること…

世界と戦ったはなし

世界有数の科学技術力を持つ日本。 自動車産業やロボット工学、コンピューターなど様々な分野で世界をリードし続けている。 その中でも、燦然と輝く世界のトップオブトップでありながら、オンリーワン。 世界に誇る科学技術の結晶が、「回胴式遊技機」そうパ…

とあるパチプロの一日

とあるパチプロの、年末の一日を覗いてみよう。 パチプロの朝は早い。 午前8時、スマートフォンのアラームが鳴る。 眠い。そして何よりも寒い。布団から出たくない。 当然、二度寝である。 午前9時30分、パチンコ屋の多くが、この時間に抽選を開始する。 「…